2013年12月16日

照明器具の種類について知っておこう!!


照明器具の種類は大きくわけて8つである。
それぞれの特徴を知って、オシャレな部屋に役立てよう('ω')




ペンダントライト
 天井からコードなどで吊り下げるタイプ。高さが調節でき、光は真下に向かうのが基本。デザイン性に優れたオシャレなものが多い。




☆シーリングライト
 メイン照明として天井に直接取り付け、空間をまんべんなく照らすのが特徴である。薄くシンプルなので、視界を遮らないのもポイント




☆シャンデリア
 複数の灯具があり、装飾性が高い。吊り下げた型と天井直付け型があり、リビングを華やかにするメイン照明として使われることが多い。




☆テーブルライト
 ベッドサイドや、テーブル、デスクなどに置くタイプ。読書や手作業をするための照明として、実用的に取り扱われることが多い。




☆ブラケット
 壁面や柱に取り付けられた補助照明。メイン照明との合わせワザで、空間に奥行き感を与える。角度を変えられるタイプもある。




☆フロアスタンド

 床に置き、壁面や天井を照らし、間接照明として使われることが多い。コンセントがあればどこにでも設置が可能である。




☆スポットライト
 強い光源で、部屋の一部を照らすタイプ。角度を変えられるものも多く、光のアクセントをつけたり、陰影の立体感を演出しやすい




☆ダウンライト
 廊下や玄関のメイン照明として備え付けられた、天井などに埋め込まれたタイプ。リビングのサブ照明として使われることも多い。

8361ad-03.jpg

上記の照明知識があれば、オシャレな雰囲気の部屋つくりに役立ちますよ(*‘ω‘ *)


c0112107_1283623.jpg

090119l.jpg


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ラベル:種類 照明器具
posted by ノッキング石井 at 23:51| Comment(0) | 照明器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村